デジタル・プロセッシング

EPCネットワークが可能にする、次代のデジタル・プロセッシング。

デジタル技術をベースとしたワークフローを構築。

新しい技術を積極的に導入し、未知の分野にも果敢に挑む。そんなチャレンジング・スピリットのもと、EPC-JAPANは今日まで進化をつづけてきました。業界に先駆けてデジタル技術をベースとしたワークフローを構築し、スピードと正確さが求められる制作現場をアシスト。また、最先端のデジタル技術を運用し、クライアントのプロモーション活動を成功へと導くために必要なツールや、スムーズなビジネス展開を支援するシステムの開発などにも独自の取り組みをつづけています。

「ワンソース・マルチユース」などにも自在に対応。

デジタル技術の黎明期よりその可能性に着目し、今もなおさまざまな角度からトライをつづけているEPC-JAPAN。デジタルではすべてのプリプレス(印刷前工程)が統合されているため、トータルでの納期短縮はもちろん、「必要量を必要な分だけ」制作するオンディマンド印刷、印刷物をデジタルデータ化しWEBや電子メディアとして活用する「ワンソース・マルチユース」などにも自在に対応。ヒューマン・パワーが生み出す斬新なクリエイティブとのシナジー効果をも重視しながら、デジタルの技術力で次代を切り拓いています。

EPC NETWORK POWER
プリプレス研究会
新技術の導入を積極的に行い、 効率良く、質の高い システムづくりをすすめています。
デジタルビジネス研究会
デジタル技術を活かした、 営業や販促に結びつく 商品開発と情報交換を行っています。
WEB受発注システム
WEB名刺など、オンライン上での受発注が可能な手軽で便利なシステムづくりを進めています。
オンラインショップシステム
オンラインショップの構築・運用・宣伝など、お客様の売上向上をトータルでサポートするシステムです。
自動組版/サーバー組版
テキストの自動組版をはじめ、従来は難しいとされていた写真のアタリまで自動化するシステムづくりを進めています。
FMスクリーン
階調を均一な微小網点の数で再現することにより、従来の印刷に比べ鮮やかで、美しい高精細な印刷が実現可能な技術です。